『長年、あと数問で不合格が続いたので、やっと行政書士試験の勉強から解放されると安心しました。』

『長年、あと数問で不合格が続いたので、やっと行政書士試験の勉強から解放されると安心しました。』

2018-05-09

模擬試験ではすべて200点越え!
『長年、あと数問で不合格が続いたので、やっと行政書士試験の勉強から解放されると安心しました。』

愛知県 野田 英毅様(40代)
受験回数:6回目

【前回】176点で不合格

↓60点UP

【今回】236点で合格

行政書士を目指そうと思ったきっかけは、当時、勤めていた会社の事業縮小でリストラ同然で退職しました。会社に勤めが信用できなくなり、自分の力で生きていくため、独立開業可能な行政書士の資格取得を決意しました。

某予備校に通学して、受験した最初の試験が136点で不合格でした。

その後、新たな勉強法をネットで検索していたところマニュアルのサイトに辿り着きました。

マニュアルを買う前は、某予備校の中級プログラムを申し込みましたが、問題集をただやるだけの勉強法に疑問を感じて、このままで合格するのか?と不安に思っていました。

マニュアルを手にして実践した感想は、ラクラクとのタイトルですが、決して楽ではありません。どんな事でもそうですが、楽して成し遂げられる事はないと思います。マニュアルの実践をする事で、実力は格段に上がっていくので、後半ラクラクになる感じです。

合格した2017年は、次の模擬試験3回受けて全て200点ごえしました。

・LEC山当て模試
・TAC全日本行政書士模試
・伊藤塾最終模試

合格した瞬間の感想は、自己採点で、択一のみで180点をこえていたので、例年のような不安はありませんでしたが、合格発表を見るまでは安心できませんでした。

合格発表で自分の番号を見つけて、ホッとしました。長年、あと数問で不合格が続いたので、やっと行政書士試験の勉強から解放されると安心しました。

予備校、通信講座の、勉強法に不安を感じている受験生や、短期間で実力を上げたい受験生にお薦めしたいです。

試験に合格し、やっとスタートラインに立てました。私は、すぐに開業する事は出来ませんが、今の仕事を続けながら開業に向けての準備をしていきたいと思います。

坂庭先生、石井先生、スタッフの皆様合格までのサポートありがとうございます。



PAGE TOP

カウントダウンタイマー




MENU

お問合せ
HOME