マニュアルを手にして実践した感想は驚きでした!私がそれまでしてきた勉強のやり方を根本から覆されたような感じでした。

マニュアルを手にして実践した感想は驚きでした!私がそれまでしてきた勉強のやり方を根本から覆されたような感じでした。

2017-04-15



平成28年度合格者
鳥取県 濱田雅美様(50代)
受験回数:3回目

派遣社員から契約社員になり、雇用の安定はあったけれども昇給も昇格もなく、正社員に仕事を教えるようになっても、その雇用形態は変わりませんでした。

一生懸命働いて、一生懸命仕事を覚えても、いいように使われているとしか思えなくなってきたときに、このままではいけない!

どうせ一生懸命に働くのなら、頑張った分、自分に帰ってくる仕事がしたい!と思ったのがきっかけで行政書士を目指すことにしました。

マニュアルを買ったきっかけですが、資格を取ろうと決めてから、インターネットや書店でいろいろ調べてみたのですが、私の住んでいる地方では、資格の予備校もなく、通信教育しかないのかな…と思っていました。

ただ、授業料がやたらと高額で、高い授業料を払っても受かる保証はないですし、その教材が本当に良いものかどうかも自分では判断できませんでした。

そんな時に、インターネットで「行政書士一発合格センター」のサイトを見つけました。

熱い口調で語りかける文章に引き込まれるように読んだことを覚えています。
独学で!短期間で!あなたはできる!そんな言葉に魅力を感じて購入しました。

しかも、あらゆる予備校が何十万という金額だったにもかかわらず、マニュアルの値段が安かったからということも理由の一つです。

買う前はマニュアルの値段が予備校の金額より、安かったとはいえ、はたして「本当に独学で、短期間でうかるのだろうか?」
「これは、新手の詐欺ではないだろうか?」
「もしかして、いいカモにされるのではないか?」と悩みました。

その後、何度もサイトの文章を読み、いったん閉じて、また日にちを置いてサイトを読むということを1ヶ月つづけました。

そして、思ったことが他の予備校のパンフレットやサイトを読んでも、こんなに悩まずに切り捨てることができたのに、「行政書士一発合格センター」のサイトを読んでこんなに悩むということは何かの縁かもしれない。

今、これを買わなければ後悔すると思っているから悩んだのだろうと思うようになりました。

どこのだれだかも知れない人の言葉を信じて、買うのは勇気が必要でしたが、「清水の舞台から飛び降りる」つもりで購入したことを覚えています。

マニュアルを手にして実践した感想は驚きでした!私がそれまでしてきた勉強のやり方を根本から覆されたような感じでした。

この勉強法を学生のときに知っていたら、違った人生が待っていたかもしれないと思わせるようなものだったからです。手にして一気に読んだことを覚えています。

マニュアルを実践した手応えですが、すごい勉強方だと思い、ワクワクしながら実践したことを覚えています。ただ、実際に実践してみると思った以上に大変でした。

というのも、マニュアルに書いてあるとおりの勉強法を今までしたことがなかったので、そのやり方に慣れることが大変でした。つい、余計なことをしてしまったり、大事な部分を飛ばしてしまったり。

染みついてしまったやり方を変えることが、こんなにも大変なのだろうか…。素直な気持ちで取り組めば、そんなに難しいことではないことは分かっているのに、余計な知識や経験が邪魔をしてしまう。自分の中に染みついた邪魔をしてしまう心との戦いでした。

そして、マニュアルを愚直に実践できるようになったころには、自分でも不思議なくらい勉強が身についていました。

独学で合格できるほど簡単な試験ではないし、最初のころは半分くらい信じていませんでした。でも、本当に合格する点数まで実力をつけることができたのです。

合格した瞬間の感想は、もう、ただただ良かった…。これでだめだったら、本当に次はないと思っていたので。

今回は、ある程度の自信を持って受験に臨んだにもかかわらず、択一で思った以上に点数を取れませんでした。

昨年も記述の採点待ちで、結果、合格できなかったという悔しさがあり、今年もまた同じか…と。半ば諦めていたので、本当に良かった。という気持ちでした。(体の力が抜けていく感じ)

自分で努力もし、時間を作って真面目に勉強しているけど、今一つ伸び悩んでいる受験生に勧めたいです。

真面目に勉強しているのに、点数が伸びないのは、勉強の仕方に問題があるからです。やり方が違う、そこに気づけば、その努力は必ず報われるからです。

今後の夢や目標は独立開業!貴重な時間と労力を私のことを必要としてくれている人たちのために使いたいと思います。

私でも力になれることが、必ずあると信じているからです。そのためには、今後も勉強も続けます。そして、ちゃんと自分の力で稼げるようになり、事務所を持ちたいです。

本当にお世話になり、ありがとうございました。ここまで来られたのも、お二方の力があったからだと思います。
そんなお二方と今後は同じステージに立てることがとても嬉しいです。開業して、維持していくには、今まで以上に大変で苦しいこともあると覚悟はしています。どうしようもないときもあるかも知れません。

そんな時、今味わっている晴れ渡った気持ちを思い出して、頑張っていきます。
今後もあたたかい眼差しで見守っていただけると嬉しいです。



PAGE TOP




MENU

お問合せ
HOME