そしたらなんと!合格ですよ!もうびっくり。奇跡が起きたと思いました。

そしたらなんと!合格ですよ!もうびっくり。奇跡が起きたと思いました。

2017-04-18



平成28年度合格者
福岡県 北川美樹様(40代)
受験回数:3回目

いま働いている会社で理不尽な目に遭い、悔しい思いをしました。そのときに「無知は不利だなぁ」と痛感し、「これからは自分のことは自分で守ろう」と心に強く思って法律の知識を身につけることにしました。

法律の分野の資格というと、それまでは弁護士や司法書士しか知らなかったのですが、調べてみると行政書士という仕事があり、“身近な街の法律家さん”というような形容詞で紹介されていたので目に留まりました。

さらに、行政書士の仕事は内容が多種多様で面白そうだなとも思いました。これだけ多くの仕事を扱えるということはやりがいがありそうだし、人の役に立ち、困っている人を助けることが出来る。だったら、法律の勉強をするだけにとどまらず職業としてその道に進もう、とそのときに行政書士を目指そうと決めました。

マニュアルを買ったきっかけですが、通信教育から始めたのですが、1年2年と勉強を進めていくうちに、モヤモヤとした感情を抱くようになりました。それは何かというと、「教材の作り方があまい」ということです。

生徒を合格させたいと思っているなら、もっと難しい練習問題を作ってほしいとずっと思っていました。

私は2回目の受験の直前期に、「ほんとにこんなペースでやってて大丈夫なんだろうか」と不安になりました。結果は不合格。私はそのときに、「よし。この通信教育はやめて、違う方法で勉強しよう」と決心しました。

そして、ネットで調べてマニュアルと出会いました。私にとっては値段が高かったので1ヶ月くらい考えましたが、マニュアルを購入しないとしたらどんな方法で勉強するのか・・・

そう考えたら明確な答えが出なかったので、マニュアルを信じて購入してみよう、騙されたらそれは人生勉強だと思うことにしう、と思って購入することにしました。それに、これ以上考えている時間もなかったんです。本試験まで4ヶ月弱でしたから。

マニュアルを買う前は一日も早く会社を辞めたいのに2回不合格の状態でしたから、「もう後がない、まだあの会社で働かないといけない、もう嫌だ、どうすれば合格できるのか誰か教えてー」と思っていました。

2回目を受験した後に、1回目よりはかなり出来たと思っていたのですが実
際は大して点数は変わらなかったんですね。

目の前に高い高い壁がそびえ立って、私の合格を拒んでいるかのように感じました。私は一生合格できないんじゃないかと弱気になっていました。

マニュアルを手にした時「おー、これが魔法の書なのだな」と思いました。でも中身を読んでいくと、度肝を抜くようなことや斬新なことは書かれておらず、日々の地道な行動パターンが書かれていました。

誰にでも出来ることが書かれていたんですよね。私はせっかく購入したので、まじめに実践しました。

この通りにやれば合格できるんだと自分に言い聞かせ、面倒くさいなと思うこともありましたが、実践し続けました。根性です。このマニュアルがどんなパワーを持っているのかを知りたかったからです。

マニュアルを実践した手応えや成果については、それが、ものすごい手応えとか目に見える成果とか、正直言うと自分では感じてなかったんですね。

マニュアル購入が遅かったため、少しハイスピードで実践していたので、その点が記憶の定着に影響したかなと反省していたんです。

それで、落ち着いて丁寧に繰り返し学習することを心がけるようにしました。そうするうちに、長文を読んでも整理されて頭に入って来るようになったり、引っ掛け問題に簡単に引っ掛からないようになったりしましたし、難問に取り
組む粘り強さが身についたと思います。

私は今回もきっと不合格だと思っていたので、受験後からパソコンを開いていませんでした。なので、合否通知書が届いた時、不合格でも希望の持てる点数(160点くらい)だったらいいなと思って中身を見ました。

そしたらなんと!合格ですよ!もうびっくり。奇跡が起きたと思いました。私は何度も点数を確認しながら「マジで?・・・信じられん・・・マジで?・・・信じられん・・・」を繰り返していました。

自分の未来を良くするために努力を惜しまない方、そして誠実な方にこのマニュアルをお勧めしたいです。

なぜ、誠実な方かというと、行政書士は人と行政をつなぐ役割があるので人から信頼されなければなりません。私も、そんな誠実な方々と行政書士仲間になりたいと思っています。

必死の思いで掴み取ったこの資格ですから、一生使っていきたいと思っています。開業した方がいいのか、その前に法律事務所かどこかで修行した方がいいのか、今はまだ考え中です。

将来的には開業して、たくさんの収入を得て、優雅で楽しい老後を過ごすのが目標です。たくさんの収入を得るのは一握りだと言う人もいますが、その一握りに入るにはどうすればいいか勉強したいと思います。

坂庭先生。石井先生、改めてお礼を申し上げます。私を合格させてくださり、本当にありがとうございました。この私が合格したなんて、いまだに信じられません。私でもやればできるんですね。

この先、何にチャレンジしてもうまくいくような気がしています。

4月15の開業グループコンサルと,16日の祝賀会は、はるばる福岡から伺うつもりですので、よろしくお願いいたします。

お会いできるのを楽しみにしています。では、お風邪など召されませんようにご自愛くださいませ。



PAGE TOP




MENU

お問合せ
HOME