『通学や通信教育を行っている人には、自分のペースでコツコツとできるこの勉強法を勧めたいと思います。』

『通学や通信教育を行っている人には、自分のペースでコツコツとできるこの勉強法を勧めたいと思います。』

『通学や通信教育を行っている人には、自分のペースでコツコツとできるこの勉強法を勧めたいと思います。』

奈良県 青木 久之 様(60代)
受験回数:3回目(勉強法購入後一発合格)

【前回】146点

↓52点UP

【今回】198点

以前に勤め先の企業で法務を担当して法律に興味があったことと、定年を迎え何か自分で独立してできる仕事を考えると行政書士に行きつきました。

今回は3回目の受験でしたが、1回目は通信教育、2回目は自分でノートをまとめる方法の独学でした。

3回目の受験に当たり、「このやり方でいいのか」という疑問と不安をもって過ごしていたところ、たまたまインターネットでこちらの勉強法の記事を見つけ、これに賭けてみるかという気持ちで申し込みました。

1回目の通信教育は多くのテキストとDVDが送られ、特にDVDは役に立たないと思いながらも一通りのスケジュールをこなしました。2回目はそれなりに充実したつもりでしたが、「このやり方ではダメだ」という不安がありました。

勉強法を手にして、大変参考になりました。

特に●●という方法や、本試験までに示されたスケジュール管理、問題集の選び方、一般知識の勉強期間、記述式の採点の考え方は、今まで思いつかなかったことで、今回の勉強スケジュールに取り入れました。

また、以前に持っていた勉強方法に関する不安はなくなり、「この方法でダメなら仕方ない」と考えて実践しました。

発表まで答え合わせをしておらず、また1、2回目の不合格時の落胆が大きかったこともあり、合格の可能性は30%程度かと考えていたので、喜びよりも「驚き」のほうが大きかったように思います。

通学や通信教育を行っている人には、自分のペースでコツコツとできるこの勉強法を勧めたいと思います。

3年前に定年退職して、現在は関係会社に勤務していますが、もう1~2年で会社生活も終わりになることから、以前に取得した中小企業診断士の資格と合わせて事務所を開設する準備をしたいと考えています。



PAGE TOP




MENU

お問合せ
HOME