独学のメリット

独学のメリット

経済的な負担が一番少ない

まず、お金がかからいないというのが一番の大きなメリットです。

市販のテキストで数千円から今日からすぐにでも手軽に始められます。

金額的なリスクが最も少ないのが独学です。

もし、買ってから「使いづらいな」「別の教材にしよう」と感じた場合、途中で買い替えることも可能です。

※今年度、お薦めの市販のテキストにつきましては、勉強法(マニュアル)に掲載してあります。

※また、初回無料のメールサポートでもあなたのご予算に応じて、最適な教材をアドバイスいたします。

自分のペースで勉強できる

計画を前倒しして、どんどん先へ進めることが出来ます。

特に行政書士試験は広範囲になります。

通信や通学の場合、テキストを最初にまとめて手に入れることが出来ない場合があります。

定期的に配送されてくるタイミングで勉強していると今年度の試験に間に合わなくなる危険もあります。

その点、独学の場合、自分のペースで必要な教材を買いそろえることが出来ます。

自分のペースで前倒しで勉強できることが独学の大きなメリットです。

市販の薄いテキストでポイントを絞って勉強できる

なぜなら、市販のテキストの方が試験に狙われる範囲が絞り込まれているため、ポイントだけを学べるので、短期間で試験範囲をカバーすることが出来ます。

通信やスクールから配布される大量の教材を目の前にして圧倒され、それだけで挫折してしまう受験生がいるのが事実です。

その点、市販のテキストですと、ポイントが絞り込まれているため、挫折しにくい、というメリットがあります。

比較的、薄い基本書を使って、繰り返しインプットすることで、頭に入りやすくなります。

実際に市販のテキストを使い、短期一発合格を果たす受験生を、毎年、多数、輩出しています。

少ない予算で短期合格を果たすなら、市販のテキストと勉強法(マニュアル)による独学を迷わずお薦めします。

※今年度、お薦めの市販のテキストにつきましては、勉強法に掲載してあります。

※また、初回無料のメールサポートでもあなたのご予算に応じて、最適な教材をアドバイスいたします。

いろいろな出版社の教材で多角的に学べる

短期合格には、いろいろな出版社の問題を解き、多角的な思考で応用力を伸ばす必要があります。

その点、独学であれば、1つの出版社にとらわれずに、実際に書店で基本書、過去問、予想問題集を手に取り、自分の使いやすい教材を選ぶことが出来ます。

私たちも特定の出版社と提携しているわけではありませんので、毎年、柔軟に「今年度、お薦めの教材」をご紹介しています。

あなたの予算、受験回数、今の学力に応じて、最適な教材をご提案できます。

勉強法で短期一発合格が出来る

短期合格の秘訣は、「効率のいい勉強法」です。

いくら、高額な教材を手に入れても、それだけで受かるわけではありません。

まして、有名な資格スクールや大手通信講座に申し込んだからといって、受かるわけでもありません。

短期合格できるかどうかは、すべて、「講師が短期合格する方法を知っているかどうか?」です。

言い換えると「講師が短期一発合格を果たしていない」「効率のいい勉強法を指導できない」「テキストの解説しかしてくれない」のであれば、市販のテキストによる独学で十分です。

高額を払って通信や通学を利用するメリットはないでしょう。


PAGE TOP




MENU

お問合せ
HOME