記憶術や速読などの右脳開発じゃないの?

記憶術や速読などの右脳開発じゃないの?

全く異なります。行政書士試験では思考力が問われるため、暗記は厳禁です。
また、マニュアルでは効率の良い、論理的なインプットとアウトプットを実践してもらいます。

そのため、むしろ左脳的な勉強法になります。
もちろん、記憶術や速聴を否定するわけではありませんが、
思考力の問われる行政書士試験では、理解を深めることが必須です。
理解力と思考力が養われた上で、記憶術や速聴をご利用になれば、
より効果的だと言えます。



コメントを残す

*

PAGE TOP

合格者の声VOICE






MENU
HOME