ブログ記事一覧

スペシャル特典2(10月)

2017-10-01 [記事URL]

月別特典

毎月、短期一発合格者で現役行政書士の坂庭と石井が、今この時期に受験生にもっとも注意してほしいことを対談で解説しています。

★本試験、「長丁場」を乗り越える秘訣

~ 本試験を見据えた上で、徹底的に●●と××を行え! ~

★石井流、時間のロスと、取り返しのつかない
失敗を未然に防ぐ、超実践的な2つの方法

これを知らないと非常に怖いです。なぜなら
時間のロスだけでなく、たった1つのミスで
不合格が確定するからです。

本年度の受験で合格したいなら、絶対に聞き逃さないでください。

★避難訓練や防災訓練と同じ!?

坂庭流「●●は××のように、××を●●のように」の意味

これを意識するだけで、本番ではリラッスクして
普段通りの実力が発揮できます。

★完璧主義の人は要注意!「行政書士試験は満点を目指すな!」

本試験で予想問題集、模擬試験で見たことのない問題に
遭遇したら!?

「見たことのない問題」が出題された場合の対処法を
知っていないと、たった1つの設問でパニックに陥り、
以後の問題が手につかなくなる危険があります。

この直前期から、正しい対処法を身につけて本番を乗り切ってください。

銀行振り込みの際は、お申し込みいただいても、お振込みが翌月の場合、10月限定の特典を差し上げられませんので、必ず今月中にお振込ください。
(他の特典については、以後もご提供いたします。)

今月の限定特典は今月中にお支払が完了した方が対象です。

代金引換の場合、商品をお受け取りいただいた時点でお支払い完了とみなされます。配送までに時間がかかるため、代引きでご希望の場合、余裕を持ってご注文ください。

※ダウンロードし、パソコンに保存してからお聴きください。

※アプリを使ってスマホでお聴きいただいている受験生もいますが、自己責任でお願いしています。

基本的にはパソコンに保存してから、お聴きいただいています。予めご了承ください。

尚、ガラケー(折り畳みの携帯)には対応しておりません。

※冊子版でご購入いただいても、こちらの特典は受けられます。ダウンロードしてご活用ください。

※今年度の試験終了までの配布となります。


よくあるご質問(3)

2017-06-23 [記事URL]

目次

【Q】パソコンが苦手だけど、大丈夫かなぁ・・・

【A】問題ありません。

勉強法(マニュアル)はインターネットからダウンロードしてパソコンに保存するダウンロード版(PDFファイル)、もしくは、冊子でご提供します。

ダウンロードして保存するためにパソコンは必要ですが、パソコンを使った通信講座ではありませんのでご安心ください。

ただし、パソコンやインターネットが苦手な方は、ダウンロード版ではなく、冊子版をお買い求めください 。

【Q】パソコンを持っていないと、『毎月の限定特典』の音声ファイルは聴けないの?

【A】保存しなくてもタップ(クリック)して聴けますが、ダウンロード期間が過ぎると聴けなくなります。

パソコンやタブレット、スマホ等に保存してからお聴きいただくことをお薦めしています。

【Q】ダウンロード版と冊子版の違いってあるの?

【A】内容的には全く同じです。特典等もすべて同じですので、ご安心ください。

【Q】冊子の配達は時間指定や日付指定は出来るの?

【A】最短でのお届けを心がけておりますので、お取り置きや日付指定はお受けしておりません。

時間指定のみ、お受けしております。

午前中,14時~16時,16時~18時,18時~20時,19時~21時

ご注文時に、上記からお選びの上、備考欄(メッセージ)にご記入ください。

※なお、勉強法(マニュアル)のご提供は、お支払完了後となります。

【Q】家族に内緒で勉強しているため、冊子の伝票には商品名を書かないでほしいんだけど・・・

【A】購入時の備考欄(メッセージ)にその旨をご記入ください。「発送元」を「坂庭」にして、「商品名」も「資料」としてお届けします。

ただし、何らかの原因でご家族の方にバレた場合にも当社では責任を負いかねます。あくまでも自己責任でお願いします。

【Q】勉強法(マニュアル)の提供は支払い前ですか?後ですか?

【A】お支払い後のご提供となります。ご注文後、48時間以内にお支払いください。可能な限り迅速に対応させていただきます。

【Q】返金保証って、本当にあるの?

【A】本当にありますので、ご安心ください。

合格した際は、お祝い金として、喜んで返金致します。

詳細につきましては特定商取引法に基づく表示にて必ずご確認ください。

【Q】歳だから、記憶力や暗記力に自信がないんだよなぁ・・・

【A】ご安心ください。

これまでも、定年後の開業を目指し、60代の方が勉強法(マニュアル)を実践し、ゾクゾクと合格を果たしています。

一般知識は満点、200点を超える高得点で合格している方もいらっしゃいます。

京都府 長橋 晴男様(60代)

やる気さえあれば、まったく心配ありませんので、ご安心ください。

むしろ、法律系国家資格の行政書士試験で暗記は厳禁です。

「覚えよう」として、頭に詰め込んだところで、到底太刀打ちできません。

「通信や通学で勉強すれば、するほど、毎年、得点が落ちていく」という受験生は、暗記に頼っている証拠です。

「覚えること」よりも、「理解すること」が最重要です。

そのため、私たちは、「覚えるな」とアドバイスしています。

しっかりと、勉強法(マニュアル)を実践していただけば、60代の方も、メキメキと理解が深まり、短期合格できます。

是非、安心して取り組んでください。

【Q】家事と子育てが忙しいし、机に向かって勉強する時間もないし。勉強法(マニュアル)を実践できるか心配・・・

【A】そのような方こそ、ご活用ください。

実際にこれまでも、「家事と子育てで、座ってお茶を飲む余裕すらない」という女性も勉強法(マニュアル)を活用し、短期合格を果たしています。

そのような方にこそ、実践してほしい勉強法(マニュアル)です。

【Q】特典は、どのようにして入手すればいいの?

【A】お支払い完了後、こちらから配信するメールからダウンロードが可能になっております。

パソコン等に保存してから、ご活用ください。

【Q】今注文すると、冊子はいつ頃届くの?

【A】土日祝祭日、夏季休暇、年末年始を除く7営業日以内に発送となります。

沖縄などの一部離島を除くと、通常、10日以内にはお手元に届きます。

時間指定は出来ますが、あいにく日付指定は出来かねます。

可能な限り最短でお届けいたしますので、ご理解いただけると幸いです。

【Q】パソコンのアドレスを持っていない場合、フリーメールや携帯のアドレスでも有料サポートは受けられるの?

【A】受けられますが、携帯アドレスの場合、ドメイン設定を必ずご確認ください。

また、近年、パソコンのアドレスでも、Yahoo、goo、hotmail等のアドレスにはメールが届きにくくなっています。

そこで、Googleのサービスで無料で使えるGmailというフリーアドレスが現在はお勧めです。

その際も必ず 「迷惑フォルダ」や「プロモーション」というフォルダもご確認ください。

もし、ご心配でしたら、今、お使いのアドレスが正常に利用できるか下記のお問い合わせからご相談ください。
お問い合わせ

【Q】学歴もないし、勉強も苦手だけど、大丈夫かなぁ・・・

【A】勉強法(マニュアル)の実践はシンプルで簡単ですので、正直、小学生にも実践が可能です。

また、行政書士試験には、学歴も記憶力も関係ありません。

自己流にならずに、勉強法(マニュアル)をしっかりと実践していただければ誰にでも短期合格は可能です。

これまでも、同じような不安を抱いていた方もみなさん、勉強法(マニュアル)で短期合格を果たしています。

是非、安心して取り組んでください。

【Q】試験を受けるための予算は、いくらくらいを考えておけばいいの?

【A】正直、状況によって全く異なってきます。

そのため、残念ながら、一概に「いくらあれば足りる」とは断言できません。

あくまでも参考までにお伝えすると、スクールなどを利用しないという前提、つまり、完全な独学の場合、

『最低限のものだけならば1万円』
『標準的に揃えると、2~3万円』
『徹底的にやる人は3~10万円』

といったところでしょうか。

ただ、これも考え方や勉強形態によって異なりますので、あくまでも目安とお考えください。

「予算に応じて独学や通信、通学のどれがいいか相談したい」という場合には、勉強法(マニュアル)のご購入後、初回無料メールサポートをご利用ください。

個別にアドバイスいたします。

【Q】テキストや問題集もついていないのに、勉強法(マニュアル)だけで3万4,560円って高すぎじゃない?

【A】正直、テキストや問題集だけでは受かりません。

むしろ、効率のいい、スキマ時間を活用した正しい勉強法(マニュアル)でしたら、市販のテキストだけで独学でも短期一発合格が可能です。

その一方で、5万円~10万円の通信講座や、20万円近い資格スクールに毎年、通っても受からない方が全体の90%以上もいます。

「落ちた翌年は半額で再受講」できるとしても、毎年、落ちて、利用し続けることを考えると、決して安い金額ではありませんし、かえって、高くつきます。

実際に、3年も、5年も、中には10年以上も、通信、通学などで勉強し続けても受からず、藁にもすがる思いで私たちの勉強法(マニュアル)を購入し、「購入した年に合格する人」が毎年、たくさんいらっしゃいます。

毎年、「もっと早くこの勉強法(マニュアル)と出会っていれば・・・」「あと1年、早く、この勉強法(マニュアル)を実践していれば、1年早く受かったのに・・・」と、合格者が毎年、全員、口を揃えておっしゃいます。

「数千円の市販のテキスト+勉強法(マニュアル)で今年の試験に合格して、来年は行政書士として開業して稼ぐ」のと、「毎年、何万円も払い続けて、3年も5年も、場合によっては10年以上も受からず、来年も勉強をしている」のと、果たして、どっちが高いでしょうか?

それでも「勉強法(マニュアル)だけで3万円以上は高い」というのであれば、ご購入はお断りします。

是非、有名通信講座や大手資格スクールで来年も頑張ってください。

【Q】他のサイトでは無料で勉強法がもらえるのに、どうして、こちらの勉強法は有料なの?

【A】他のサイト(通信講座や資格スクール)でも、近年、勉強法のノウハウを無料で配布しているところを見かけるようになりました。

2005年から一貫して、「勉強法」だけを提供しているのは私たちだけですので、ようやく、私たちの勉強法(マニュアル)も認知されてきたと自負しています。

ところが、他のサイトが無料配布しているものは、私たちの勉強法(マニュアル)とは質も内容も異なり、「市販で手に入る書籍の内容を無料でプレゼントしているだけ」というのが現状です。

内容的には一般的なことしか書かれていませんので、「ノウハウの質」「秘匿性の高さ」「再現性の高さ」「具体性の高さ」などが、まったく異なります。

もし、そちらのノウハウで受かるのであれば、無理に私たちの勉強法(マニュアル)にお金を払う必要はまったくありません。

是非、本屋さんで立ち読みしてきてください。

むしろ、「立ち読みできる程度のノウハウ」と金額も内容も一緒にされても困りますので、どうぞ、ご購入はご遠慮ください。

【Q】合格率1桁の行政書士試験に本当に独学で受かるの?大手資格スクールや有名通信講座に高額を払って勉強しなければ短期合格できないんじゃない?

【A】本気で短期合格を目指すのであれば、独学がベストです。

いえ、むしろ、通信や通学を選ぶべきではありません。

私たちは2005年から数千人を指導していますが、資格のスクールや通信講座は気が遠くなる程、教材の量が多いため、ほとんどの方が挫折しているのが事実です。

ただでさえ、試験範囲の広い行政書士試験ですから、分厚いテキストや膨大な教材をすべてこなしている時間は正直、ありません。

それにもかかわらず、受験地獄から抜け出せない多くの受験生が、何の根拠もなく、「お金を払って、有名なスクールや大手通信講座で勉強すれば短期合格できる」「こんなに難しい資格に独学で受かるはずがない」という固定観念、先入観にとらわれています。

もちろん、有名なスクールや大手通信講座の教材はいずれも非常に質の高いものとなっています。

ところが、 「質の良いテキストで勉強すること」と「短期合格に必要な効率の良いノウハウで勉強すること」は全く話が違う 、ということに一日も早く気付いてください。

事実、大手通信講座や有名スクールで2年以上不合格だった受験生が、「何度受験しても、サッパリ、手応えを感じない・・・」「毎年、受ければ受けるほど、得点が下がって行き、合格から遠ざかる・・・」というジレンマを抱えています。

その一方で、私たちがご提供している勉強法(マニュアル)を買ったその年に合格を果たしています。

また、私たちの勉強法(マニュアル)だけで独学による短期合格を果たしている受験生が、毎年、多数いらっしゃいます。

是非、遠回りすることなく、安心して一緒に独学で合格を果たしましょう。

こちらもご覧ください。

無料電子書籍

【Q】独学にするか、通信教育にするか、資格スクール(通学)にするか迷っています。

【A】迷わず、独学をお薦めします。

なぜなら、市販のテキストの方が試験に狙われる範囲が絞り込まれているため、ポイントだけを学べるので、短期間で試験範囲をカバーすることが出来ます。

実際に、勉強法(マニュアル)の作者の石井も独学で、市販のテキストを使い、短期一発合格を果たすだけでなく、毎年、短期合格者を輩出しています。

「市販のテキストを使って独学」がベストです。いえ、それ以外に短期合格の道はありません。

一方、通信や通学はテキストが膨大なため、消化できず、途中で挫折してしまったり、勉強不足のまま、毎年、記念受験を繰り返している受験生が多いのが現状です。

また、通信にしても、通学にしても、販売上の問題から、「自社の教材しか推薦しない」ため、受験生の知識が広がらず、また、深まらず、応用力がつかないため、受験が長期化する傾向にあります。

「一つの会社の教材だけで勉強する」という真面目な受験生ほど、落とし穴にはまり、受験地獄から抜け出せない、という実情があります。

短期合格には、いろいろな出版社の問題を解き、多角的な思考で応用力を伸ばす必要があります。

少ない予算で短期合格を果たすなら、市販のテキストと勉強法(マニュアル)による独学を迷わずお薦めします。

こちらもご覧ください。

無料電子書籍

【Q】すでに、2回、3回と通信講座や資格スクールで不合格・・・。今度はどこのスクールに申し込もうか悩んでいるけど、出来ればこれ以上、お金をかけたくないんだよなぁ。こんな状況でも勉強法(マニュアル)で受かるの?

【A】はい、勉強法(マニュアル)で受かります。

初めての受験だけでなく、すでに、2回、3回、いえ、それ以上、通信講座や資格スクールで不合格の方も勉強法(マニュアル)で頑張っています。

そして、そのような方も、勉強法(マニュアル)を実践した年に、見事、合格を果たしています。

もし、受験した際の得点が【100点を超えている場合】、基本的な部分でのインプットはほぼ完了していると思って構いません。

その場合、今度は通信講座や資格スクールは活用しなくても、十分、独学で合格は狙えます。

あえて、10万円も、20万円も高額を払う必要はありません。勉強法(マニュアル)に記載の市販のテキストで、アプトプットを中心にしっかりと勉強法を実践してください。

勉強法(マニュアル)に記載の方法でアウトプットを強化することで、ぐんぐん得点が伸びていきます。

【まだ100点を超えない場合】には勉強法(マニュアル)の方法でインプットから徹底的に行いましょう。

初めての受験でも、市販のテキストによる独学での短期一発合格は可能です。焦らずに、じっくりと勉強法(マニュアル)を実践していきましょう。

【Q】 今からでも合格出来るの?

【A】「今からでも合格できるかどうか」は勉強法(マニュアル)の問題ではありません。

あなた自身の問題です。

現時点でどの程度のインプットとアウトプットが出来ているかにもよりますが、それ以上に重要なのは「今からでも合格するんだ!」という覚悟です。

「今年ダメだったら来年受ければいいや」という気持ちの受験生で合格した人を見たことがありません。

私たちの勉強法(マニュアル)を購入するにしても、「これだけの投資をするんだから絶対に合格するぞ!」という気持ちになるまでは購入しないでください。

【Q】大手通信講座のA社で勉強して挫折しちゃったんだけど・・・

確かにA社は知名度もありますから購入者が多い教材の1つです。

ところが、教材のボリュームが多いため途中で挫折してしまう受験生も毎年多く、例年、私のところにメールサポートで「挫折してしまった」というご相談が寄せられています。

それは、教材の質が悪いわけでは決してありませんが、教材の質と勉強法は全く別の問題だということです。

実際に、A社の教材で勉強したものの挫折してしまった方も、この勉強法(マニュアル)を購入し無事に短期一発合格しています。

大切なのは、「教材やスクールの質と勉強法は全く別の問題だ」という点です。

高額な教材を購入したり、有名なスクールに通えば合格するわけではありませんので、くれぐれも注意してください。

【Q】本当に信用して買って、大丈夫なの?

【A】どうぞ、ご安心ください。

私たちは現役の行政書士として登録開業していますし、坂庭も石井も短期一発合格者です。

日本行政書士会連合会・行政書士登録番号(第03142319号)
群馬県行政書士会・前橋支部所属・行政書士会員番号(第2599号)


日本行政書士会連合会・行政書士登録番号(第06080307号)
東京都 行政書士会・武鷹支部所属・行政書士会員番号(第6412号)

ただし、私たちの勉強法(マニュアル)の盗作品・類似品には、くれぐれもご注意ください。

(不正な転売や入手は著作権の侵害となり損害賠償請求の対象となります。)

オークションによるトラブル、短期合格者でない行政書士による粗悪な教材や、売り逃げして音信不通の行政書士、詐欺教材が問題になっています。

教材の販売者が実際の短期合格者で、本業でもしっかりと業務を行って稼いでいる現役の行政書士、さらに、実績として短期合格者を毎年輩出しているノウハウは、ここしかありません。

【Q】生活が不規則で勉強するまとまった時間が確保できないけど、それでも大丈夫?

【A】大丈夫です。

合格に必要なのは、「まとまった勉強時間」ではなく、「徹底したスキマ時間の攻略」です。

特に、残業サラリーマンや家事と子育てで忙しい主婦、昼勤と夜勤の交代制など、仕事がハードで、まとまった時間を確保できない社会人こそ、隙間時間を効率的に活用することが、短期合格をもぎ取る秘訣です。

また、初回無料のメールサポート「オリジナル勉強法」はご購入者から生活サイクルをお聞きして、全てその受験生に適したアドバイスをしております。あなたの生活サイクルを教えていただければ、個別の回答を差し上げるので、あなただけの勉強スタイルを確立することが可能です。

【Q】家事と子育てで精一杯の毎日だけど、こんな私でも合格できるの?

【A】問題ありません。

すでに多くの受験生に私たちはアドバイスしていますが、旦那さんと離婚し、女手一つで子供を養いながら必死に働いて勉強をしている受験生もいます。

また、専業主婦で子育ての合間に勉強している女性も多数いらっしゃいます。

サラリーマンとは異なり、家事や子育てに終わりはありません。

だからこそ、スキマ時間を活用し、効率よく勉強をする工夫が必要です。

これまでも「椅子に座ってお茶を飲む余裕すらない」という女性も短期合格を果たし、開業しています。

特典の初回無料のメールサポート「オリジナル勉強法」では、詳しい生活環境や生活サイクルをお聞きすることで、個別具体的な隙間時間の活用方法をアドバイスしていますから、是非、ご活用ください。

【Q】子供が小さいから土日が一番忙しくて、まとまった勉強がほとんど出来ないし・・・

【A】確かにおっしゃる通りです。

独身で時間が自由に使える方とは異なり、小さいお子さんがいる家庭では、休日になると遊びに連れて行ったり、買い物もありますから、土日や祝日が一番忙しく勉強にならない、というのが現実でしょう。

その場合にポイントになるのが、「平日の隙間時間をどう活用するか?」です。

家族と過ごしている時間に勉強が気になり、かえってストレスになるようでは、休日も楽しめませんよね?

そこはオンとオフを切り替えることで平日の隙間時間を活用することに徹してください。

実際に現役の行政書士で勉強法(マニュアル)作成者の石井が、同様の受験生に毎日アドバイスしておりますから、是非、安心して勉強法(マニュアル)を実践し、初回無料のメールサポート「オリジナル勉強法」でより詳しくご相談ください。

あなたに合った勉強スタイルを確立させ、一緒に今年度の合格をつかみ取りましょう。

【Q】勉強が不十分なので来年、受験しようと思うんですが・・・

【A】必ず、今年受験することを強くお勧めします。

これまでも、同じような受験生を見てきましたが、そのような方で翌年に合格したケースは1件もありません。

今の時点で気持ちが負けており、負け癖がついているので、一生受かることはないでしょう。

そのままでは、負け組人生をまっしぐらです。それでもいいのですか?

どんなに日数が足りなくても、無理そうだと思っても、必ず、今年の本試験まで今から全力で勉強し、今年の合格に間に合うように勉強することを強くアドバイスしています。

仮に結果として今年の試験で受からなくても、知識は決して無駄になりません。

その勉強が翌年の合格に大きな影響を与えるわけです。どんなに苦しくても、諦めたくても、ここで楽な道を選ばないことです。

ここで諦めたら、負け癖が付き、一生、負け組の人生を送ることになります。

何があっても、今年の合格を目指し、今年、受験しましょう。「合格」というゴールは、その先にあります。

【Q】今この勉強法(マニュアル)を始めたら良いのか、新年度の4~5月から始めたら良いのか迷ってるんだけど・・・

【A】勉強法(マニュアル)は毎年、新年度に合わせて改訂していますが、ご購入者には、改訂版を無償でご提供しています。(購入者通信でご案内しますので、各自ダウンロードしていただきます。)

そのため、次の試験を目指しても今からお使いいただけます。

勉強を開始する時期は各自のタイミングによりますが、早ければ早いほど良いでしょう。

「鉄は熱いうちに打て」といいますから、「よし!やろう!」と本気で思っている時が、まさに勉強を開始するタイミングだからです。

また、5月から開始した場合、試験本番まで半年しか期間がありません。

どんなに勉強しても「勉強しすぎる」ということはありません。

直前期になって体調を崩したり、ケガや病気に見舞われたり、あるいは仕事が忙しくて勉強時間が確保できなくなるケースもあります。

余裕をもって本試験に臨むためにも、少しでも早くから取り組むことをお勧めします。

実際に、すでにスタートを切っている受験生がいることを忘れないでください。

行政書士の試験は1年に1度しかチャンスがありません。スタートを切るのに早すぎる、ということはありません。

【Q】この勉強法(マニュアル)を実践すればどんなレベルでも行政書士試験に1発で合格できるの?

【A】「どんなレベル」でも、「1発で合格」を保証することは出来かねます。

ご購入前にいただく相談者の中には「目が不自由」な方もいらっしゃいますし、「漢字が読めない」という方もいらっしゃいます。

そのような方はせっかく熱心にご購入いただいても勉強法(マニュアル)を十分に活用することが難しいケースもありますので、ご購入はご遠慮いただいています。

また、一言で「初学者」といっても、理解力の違いもあれば、1日に確保できる時間も異なります。

確かに、「行政書士試験は初学者でも一発合格が十分可能な試験ですよ」とお伝えしていますし、実際に勉強法(マニュアル)は「憲法って法律ですか?」というレベルの残業サラリーマンが147日で合格したノウハウです。

また、1日の労働時間が14時間半のサラリーマンが独学で一発合格したノウハウです。

ですが、確保できる勉強時間や、理解力、学習能力には個人差がありますので「どんなレベル」でも、「1発で合格」をお約束することは出来かねます。

予めご了承ください。

【Q】行政書士って稼げるの?

【A】行政書士の取り扱える書類の数は数千~1万種類以上とも言われています。

つまり、それだけ業務範囲が広く、活躍できるフィールドが広いことを意味します。

実は他仕業よりも圧倒的に活躍できるフィールドが広いため、その分、稼ぎやすいといえます。

【Q】 講師も短期合格者なの?

【A】もちろん、講師の2人とも短期一発合格者です。

短期合格者でもない人間が短期合格を語り、指導する資格はないと思っています。

事実、短期合格していない講師は受験生を短期合格させることは不可能です。

【Q】 講師は現役の行政書士ですか?

【A】坂庭も石井も現役の行政書士です。

書類の作成だけでなく、コンサルティングなども行っており、法人の経営も行っています。

ビジネスの最前線で稼ぎまくっている2人が、受験指導に携わっています。

行政書士試験は「合格して終わり」ではありません。「合格してからが勝負」です。

私たちは合格後も開業のアドバイスが可能ですので、安心して勉強に取り掛かってください。

【Q】 合格後、開業のアドバイスはありますか?

【A】もちろん、あります。

他の通信講座や資格スクールの雇われ講師とは異なり、坂庭も石井も独立開業し、ビジネスの最前線・最先端で稼ぎ続けている現役の起業家です。

だからこそ、他の講師とは異なり、合格後は開業のノウハウを徹底的に教えることが出来ます。

勉強法(マニュアル)を買った年に合格すると、開業グループコンサルに無料でご招待いたします。

業界の裏側を暴露してしまいますが、スクールや通信で講義をしている講師は「合格者」であっても、「実際に稼げている行政書士」ではありません。

なぜなら、自力で稼げればスクールなどで雇われる必要が無いから、です。

残念ながら、自力で稼げない雇われ講師に「開業後のノウハウ」「起業後の経営」についてアドバイスすることは不可能です。

ところが、私たちは短期合格者、受験指導のプロであるだけでなく、自らが経営者として行政書士として、起業家として開業以来、稼ぎ続けています。

是非、合格後は、開業者として、私たちの最新・最先端のマーケティングスキルも学んでください。


よくあるご質問(2)

2017-06-23 [記事URL]

目次

【Q】誰でも理解できて実践できる内容なの?

【A】ノウハウ自体は非常にシンプルで誰にでも理解し、実践できる内容ですのでご安心ください。

勉強法(マニュアル)は、半日あれば、読み切ってしまいますので、あとは「実践するだけ」です。

誰でも理解できてる内容ですし、非常にシンプルで簡単ですから小学生でも実践できる内容です。

【Q】どのような受験生が勉強法(マニュアル)を購入しているの?

【A】主に、下記のような受験生にご購入いただいています。

・独身で会社勤めの方

・家のローンを抱え、奥さんとお子さんを養っている男性

・リストラされたサラリーマン

・就職浪人中の20代の方

・自営業で収入の柱を増やしたい経営者

・小さいお子さんを抱えて、旦那さんの家計の足しにするべく、自宅での開業を考えている女性

・親の介護があるため、外で働けない女性

・モラハラやDVの旦那さんに内緒で資格の勉強をしている女性

・お子さんを養いながらシングルで頑張っている女性

・退職後の第二の人生を楽しもうと頑張っている50代、60代の方

など、20代から60代まで、幅広い世代の皆さんが、頑張っています。

【Q】記憶術や速読などの右脳開発じゃないの?

【A】全く異なります。

行政書士試験では思考力が問われるため、暗記は厳禁です。

また、勉強法(マニュアル)では効率の良い、論理的なインプットとアウトプットを実践してもらいます。

そのため、むしろ左脳的な勉強法(マニュアル)になります。

もちろん、記憶術や速聴を否定するわけではありませんが、思考力の問われる行政書士試験では、理解を深めることが必須です。

理解力と思考力が養われた上で、記憶術や速聴をご利用になれば、より効果的だと言えます。

【Q】本当に147日で受かるの?

【A】はい、可能です。

147日どころか、夏以降の勉強でも独学で一発合格している方も中にはいらっしゃいます。

ただし、日数的に不安な方やマイペースな方は147日の倍の日数くらいでご購入いただいています。

「自分はマイペースだから」「もっと余裕を持って勉強したい」という方は、倍の300日くらい前から勉強法(マニュアル)を購入し実践しています。

そのような方は、やはり、ゆとりを持ってみなさん、合格されています。

【Q】147日を切ったけど、今からじゃ、受からない?

【A】147日を切ってからでも合格は可能です。

あくまでも「147日」というのは、土日祝祭日もない残業サラリーマンで、一日の労働時間が14時間半という過酷な状況の中、さらに、初めての受験で一発合格を果たした日数です。

もし、今のあなたが、「一日に数時間の勉強時間が確保できる」「週末も土日のどちらかを勉強に充てられる」、あるいは、「今年が2回目以降の受験」であれば、夏以降でも勉強法(マニュアル)を活用することで、十分、今年の合格も狙えます。

実際に、これまでも、夏以降から勉強法(マニュアル)を実践した方で、初めての受験にも関わらず、短期合格を果たしている方は多数いらっしゃいます。

「147日」というのは、あくまでも、1つの目安です。

短期合格の秘訣は「勉強した日数」や「勉強した時間」つまり、「勉強量」ではありません。

「いかに、短期間で効率よく勉強したか」が問題なのです。

こうやって、もやもやと悩んでいる時間がもったいないと思いませんか?

是非、一歩踏み出して、今年度の合格を掴み取りましょう。

ただし、いくら、効率が大事とはいっても、現実的に考えて、100日を切ってからの合格は非常にハードなため、「100日を切ってからの初めての受験」でしたら、来年の試験を見据えた方がよい場合もあります。

※最近、行政書士の資格を持っていない悪質な業者が弊社の勉強法(マニュアル)をマネし、「60日で受かる」「90日で受かる」と日数だけを強調した粗悪な商材を販売しています。くれぐれもご注意ください。

【Q】勉強法(マニュアル)を買って読めば、受かるの?

【A】安心してください。

「読んだだけ」では、絶対に受かりません。

自信をもって保証します。100%絶対に受かりません。

勉強法(マニュアル)は、「読み物」ではなく、「実践するもの」です。

「買っただけ」「読んだだけ」で、「実践」しない方は永遠に受かりません。

「買ったのに受かりません」「読んだのに得点が伸びません」といわれても迷惑です。

数に限りがありますので、本気の方にだけご提供したいと思っています。

実践する気がない場合、ご購入は、くれぐれも、ご遠慮ください。

【Q】正直いって怪しいけど、気になるんだよなぁ。勉強法(マニュアル)のさわりだけでも、教えてもらえないの?

【A】怪しいので買わないでください。

勉強法(マニュアル)のノウハウは、

◎忙しい社会人が、
◎スキマ時間を活用し、
◎択一だけで合格ラインを突破し、
◎独学でも短期合格する

というノウハウです。

それ以外は申し上げられませんし、必要なことは一通り販売サイトならびに特商法に記載してあります。

怪しいので、くれぐれも、買わないでください。

【Q】「行政書士の試験って、いつ?」「私の受験会場はどこになるの?」

【A】行政書士の資格に興味があるのであれば、最低限の情報は自分で入手してください。

YahooやGoogleで「行政書士試験センター」と検索すれば、無料ですぐに分かります。

自分が目指す資格の試験日、試験会場、試験科目、受験料も把握していない方は、勉強法(マニュアル)を買う以前の問題です。

「義務教育」や「会社に強制された試験」ではありません。

「独立開業系」の「国家資格」で、「法律系」の資格、それが行政書士です。

まずは自覚をもって、必要な情報は自分で調べてください。

【Q】サポートって、ついているの?

【A】オリジナル勉強法というメールサポートは初回無料(2回目以降は有料)で行っております。

事前に生活サイクル等を送っていただくことで、あなただけの勉強スタイルを確立できるアドバイスです。

※オリジナル勉強法は予告なく終了する場合があります。(お申し込み前に必ず、販売ページの特典をご確認ください。)

それ以外のメールサポートは有料にて行っております。

有料メールサポートに関しましては期間限定で現在「半額クーポン」として、半額でご利用いただけます。

詳細は特典をご覧ください。

【Q】毎月の限定特典は支払い完了後ということだけど、代引きの場合、受け取り完了後=支払い完了となるの?

【A】はい。代引きに関しましては、「受け取り時」とさせていただいています。

そのため、月末の場合には、早めのご注文とお支払いをお薦めします。

【Q】自宅にインターネットの環境がないけど、勉強法(マニュアル)の実践に支障はある?

【A】ありません。

勉強法(マニュアル)はデータによるダウンロードまたは、冊子による配送のいずれかになります。

インターネットの環境が無い場合には、冊子による配送版をご注文ください。

あとは、フォローメールが届くスマホのアドレスがあれば問題ありません。

必ず、ドメイン解除をしていただき、下記のアドレスからの情報が届くように設定をお願いします。

docomo、ezweb、isoftbankなどのスマホのアドレスにはメールが届きにくくなっています。

そのため、Googleが提供している無料のGmailでアカウントを取得し、Gmailでご注文いただくことを推奨しています。

Gmail(無料)

【Q】あとから、追加料金がかかることはないの?

【A】基本的にはありません。

ただし、メールサポートは初回無料ですが、以後は有料となります。

(チケット制となっており、現在、3回で税込1万6200円となっています。)

また、勉強法購入者限定の関連教材の販売や勉強会の開催も行っておりますが、購入や参加は任意ですし、基本的には勉強法(マニュアル)だけで短期合格は可能ですのでご安心ください。

【Q】カードを持っていない場合、支払いが本人でなくても大丈夫?

【A】お申し込みとお支払いの名義が異なる場合、注文時の備考欄(メッセージ)に、その旨をご記入ください。対応させていただきます。

【Q】質問があった場合、どのようにすればいいの?

【A】まずは、初回無料のメールサポート「オリジナル勉強法」をご活用ください。以後は有料サポートとなります。

いずれも、購入者限定のメルマガに記載のフォームからご利用が可能です。

【Q】勉強でわからないところがあれば、電話で教えてもらえるの?

【A】現在、電話でのサポートは行っておりません。メールでのご相談となります。ご了承ください。

【Q】勉強法(マニュアル)についてメールで質問した場合、どれくらいで返信されるの?

【A】通常、7営業日以内の返信となりますが、早い場合、2~3日で回答しています。

【Q】有料のメールサポートは回数に制限があるけど、1回のメールでは、同時にいくつの質問が可能? (数箇所についての質問でも1回とカウントされる?)

【A】通常、1回のご相談につき、1つのご質問とさせていただいています。

複数のご質問をいただいた場合には、その回数分としてカウントさせていただきます。

【Q】法改正があった場合、どのように対応してもらえるの?

【A】私たちがご提供している商品は「勉強法(マニュアル)」のため、基本書や問題集ではありません。

そのため、法改正の影響は基本的に受けません。

法改正があっても、勉強法(マニュアル)は継続してご利用いただけますので、ご安心ください。


よくあるご質問(1)

2017-06-23 [記事URL]

【Q】支払い方法は、何があるの?

【A】お支払い方法をご案内します。

ダウンロード版はクレジット決済、銀行振込

冊子版はクレジット決済、銀行振込、代金引換

となっております。

なお、銀行振込に関しましては、お振込み確認後のご提供となり、お振込み期限はご注文から48時間以内となります。

※お振込み手数料はお客様のご負担となります。

※代引き手数料は弊社負担で発送いたします。

【Q】ダウンロード版って、どういうもの?

【A】PDFというファイル形式のデータ(電子書籍)をパソコンに保存して閲覧するものですので、ご自宅に勉強法(マニュアル)配送は行いません。

そのかわり、送料がかかりませんので、料金的にお得です。

ただし、パソコンの操作や電話による対応はしておりません。

ダウンロードやデータの保存などに詳しくない方は別途送料がかかりますが、冊子版をお買い求めください。

【Q】勉強法(マニュアル)の値段はいくら?

【A】「料金・お申し込み」のページに記載してあります。

「見れば分かること」「読めば分かること」を確認せずにお問い合わせいただくような方からのご購入は、ご遠慮いただいています。

【Q】開封閲覧後のキャンセル・返品はできるの?

【A】開封閲覧後は一切、キャンセル・返品はできません。

また、当商品はクーリングオフの対象外ですので、くれぐれもご注意ください。

ご注文いただくと、特定商取引法に基づく表示に同意したとみなされます。

ご不明な点は必ずご注文前にお問い合わせください。

【Q】基本書や問題集は、ついているの?

【A】あくまでも「勉強法(マニュアル)」なので、テキスト類は一切ついていません。

市販のテキストまたは、現在お使いの通信講座やスクールの基本書、問題集、参考書を活用してください。

また、勉強法(マニュアル)には、「今年度のお勧めの教材」として、市販のテキスト等を具体的に記載してあります。

勉強法(マニュアル)をご購入後、そちらを参考にしてください。

【Q】分割には対応していないの?

【A】あいにく分割には対応しておりません。一括のみとなります。ご了承ください。

【Q】通信や通学と併用できるの?

【A】可能です。

実際に、通信講座やスクールと併用している受験生が非常に多いです。

「有名な通信講座で勉強し始めたものの、ボリュームが多すぎて挫折してしまった」という方も、私たちの勉強法(マニュアル)で態勢を立て直してその年に一発合格するケースも少なくありません。

独学でも市販のテキストで短期合格は可能ですが、通信や通学をすでにご利用の場合やご利用を検討の場合、その通信や通学のテキストを使って勉強法(マニュアル)を実践していただければ、大丈夫です。

もちろん、もともとは独学で短期合格を目指す勉強法(マニュアル)ですので、予算の都合で独学しか選択肢のない方も、市販のテキストだけで、短期合格も可能です。

独学でも通信や通学の併用でも安心して実践してください。

【Q】他の教材や市販の本と、どんな違いがあるの?

【A】内容としましては、勉強スタート時のインプットの方法と時間の活用方法、アウトプットの方法が大きな違いです。

通常の教材や市販のテキストは「解説」や「問題」であり、「勉強の方法」ではありません。

また、市販の本や他のノウハウでメールサポートや毎月の限定特典などをつけた物を見かけません。

「市販の本を買ってから疑問点を著者に直接聞いてサポートを受けられる」あるいは「毎月、この時期に必要なノウハウや注意点が特典でもらえる」というものも、ほぼ、ないでしょう。

さらに、「改訂版を毎年、無償で配布していること」も他と異なる大きな点だと思います。

【Q】ネットや本では調べることができない独自のノウハウ(学習法)なの?

【A】もちろん、ネットの世界は広いですから「探せばどこかにある」かもしれませんし、独自に実践している人はいるかもしれません。

ただし、ネットでも市販の本でも少なくとも私は他で見たことがありません。

また、私たちの身近でこの方法を実践している人もいません。

その意味では、「実践している人がほとんどいないノウハウだ」と自負しています。

【Q】この教材だけで合格出来るの?

【A】「勉強法」は「ノウハウ」であり、「マニュアル」ですので教材は一切ついておりません。

テキストや過去問などの教材は各自ご用意していただきます。

現在、通信や通学で使っている教材があればそれを活用してもらっても構いません。(併用可能です)

勉強法(マニュアル)には「今年度お勧めの教材」として一般の書籍をご紹介していますのでそちらを活用してもらっても結構です。

また、初回無料のメールサポートもありますので、是非、ご購入後、ご相談ください。

実際にこの勉強法(マニュアル)を活用し短期一発合格している受験生は毎年、多数いらっしゃいますので、「勉強法(ノウハウ)」に関しては、これだけで大丈夫です。

ただし、重複しますが教材等はついていませんので予めご了承ください。

【Q】今年度の試験に対応しているの?

【A】ご提供しているノウハウは「短期合格するための効率の良い勉強法(マニュアル)」です。

正しい勉強法(ノウハウ)は毎年コロコロ変わるわけではありませんので、常に、毎年の試験に対応可能です。

確かに法令の改正や新しい判例、試験制度の変更、試験傾向の変更、試験の難易度の変動に伴い基本書や予想問題集は最新の試験に対応した教材が必要でしょう。

ただし、私たちがご提供している勉強法(マニュアル)に関しては基本書等の「教材」ではなく、あくまでも「ノウハウ」になります。

実際に、2005年以来、毎年、大勢の短期合格者を輩出しています。

年度に関わらず十分対応できるノウハウですので安心してご活用ください。

【Q】他の資格の勉強にも使えるの?

【A】「効率の良い勉強法」は、どの資格にも通用します。

実際に、この勉強法(マニュアル)で行政書士試験を突破した方の中には「この資格だけに使うのはもったいない」と、翌年は社労士や宅建などを取得し、今ではダブルライセンス、トリプルライセンスで活躍している方もたくさんいらっしゃいます。

中には公務員試験を目指している方が、私たちの勉強法(マニュアル)と出会い、実践して見事、公務員になったケースもあります。

また、「自分の行政書士試験の前に、会社から指定された資格を先に取らなければならない」という方も、この勉強法(マニュアル)で会社指定の資格に高得点で合格し、その後、行政書士試験に合格する方もいます。

それくらい、「効率のいい勉強法」は、何の資格にも生かせるという証拠かと思います。

「基本書」や「問題集」のような「教材」は年度が変わったり、資格が変われば、使い物になりません。

ところが、「効率の良い勉強法」は、毎年、どのような資格にも使えます。

是非、ダブルライセンス、トリプルライセンスでご活躍ください。

【Q】試験内容が変更した以後の新制度でも合格できるの?

【A】もちろん合格できます。

ご覧のように、実際にサイトでご紹介している合格者は試験制度変更後も、みなさん、合格を果たしています。

確かに試験内容が変更されると、動揺している受験生が多いようです。

ところが、実際には毎年、試験の傾向は変わりますし、合格率も変動します。

場合によっては試験委員も変わりますから、「いつ、何があってもおかしくない」というのが現状です。

それでも、受かる人は受かります。

なぜなら、小手先のテクニックではなく、本質的な勉強をしているからです。

試験の年度を心配している受験生に限って本質的な勉強ではなく、小手先のテクニックや情報に惑わされているのです。

このノウハウは本質的な勉強法(マニュアル)ですので、試験の傾向や難易度、合格率の変動などが起こっても、なんら問題はありません。

試験制度が大幅に変わった年も、試験委員が大幅に入れ替わった年も、補正措置があった年も、短期合格者ならびに、200点を超える高得点での合格者を毎年、たくさん輩出しています。

自信を持ってあなたにも実践していただけますので、どうぞご安心ください。

【Q】知識ゼロの私でもこの勉強法(マニュアル)で短期合格できるか心配・・・

【A】もちろん、問題ありませんのでご安心ください。

短期一発合格した坂庭も石井も全く法律知識のない初学者でした。

また、合格者のほとんどが「法律知識ゼロ」からのスタートです。

「法律事務所に勤めている」「以前、司法試験の勉強をしていた」「学生時代は法律の勉強をしていた」という方の方が稀です。

それでも、行政書士の試験は短期一発合格が可能ですから、ご安心ください。

また、「偏った自己流」や「間違った勉強法」を始める前の方が、ノウハウを吸収しやすいのが事実です。

そのため、出来るだけ早い段階で正しい勉強法(マニュアル)、合理的なノウハウを身に付けて一緒に最短の合格を目指しましょう。

【Q】合格までに必要な勉強時間は何時間ぐらい必要なの?

【A】一般的に300時間などと言われますが、個人差があるので、一概には言えません。

学習速度、受験回数、1日に使える勉強時間も人によって異なるでしょう。

参考までにお伝えすると、勉強法(マニュアル)作成者の石井浩一は、ブラック企業に勤めていたので、一日の労働時間が14時間半でした。

それでも、市販のテキストを活用し、独学で、147日という短期一発合格を果たしています。

つまり、「勉強時間」は目安にすぎません。

「勉強時間が長い方が有利」であれば、3年も、5年も、10年も勉強している受験生方が圧倒的に有利でしょう。

実際はそうではありません。

短期合格に重要なのは「時間」ではなく、勉強の「効率」と「質」です。

効率を無視した勉強を闇雲に続けても受験地獄に陥るだけです。

私たちの勉強法(マニュアル)では徹底して勉強の「効率」と「質」を解説していますので、他の受験生に比べれば、はるかに勉強時間を圧縮できます。

「勉強時間」や「受験回数」にとらわれずに、一緒に今年度の合格を目指しましょう。


合格の瞬間「やったーーーーーー!!!!!」と本当に声に出して叫びたい気持ちで、そのしんどかった経験が全て報われたと思いました。

2017-04-18 [記事URL]




平成28年度合格者
大阪府 相川真澄様(30代)
受験回数:1回目


お陰様で、212点という模試でも取れなかった点数で、一発合格することができました。(記述式は何と50点でした)

2017-04-18 [記事URL]



平成28年度合格者
神奈川県 鈴木裕様(60代)
受験回数:1回目


自己採点時はうれしさのあまり号泣しました。おかげでもう1か所で採点しようにも涙で画面が見えない状態になりました。

2017-04-18 [記事URL]



平成28年度合格者
東京都 山田文絵様(40代)
受験回数:3回目


そしたらなんと!合格ですよ!もうびっくり。奇跡が起きたと思いました。

2017-04-18 [記事URL]



平成28年度合格者
福岡県 北川美樹様(40代)
受験回数:3回目


「これが行政書士試験の勉強方法の答えだったのか!」と驚きました。

2017-04-18 [記事URL]



平成28年度合格者
神奈川県 近藤章夫様(40代)
受験回数:7回目


夢でも見ていない「合格」の二文字を見たときは、思わず我を忘れて万歳三唱をしていました。いつもの景色が違って、輝いて見えました。

2017-04-18 [記事URL]



平成28年度合格者
神奈川県 山口京子様(60代)
受験回数:5回目


PAGE TOP




MENU

お問合せ
HOME