行政書士試験の合格を目指す方はマニュアルを信じて素直に実践する事に尽きます。

行政書士試験の合格を目指す方はマニュアルを信じて素直に実践する事に尽きます。

2016-06-12

kansou2016-takigawa-sama
2016takigawa-sama01
2016takigawa-sama02

平成27年度合格者
兵庫県 滝川 正樹様(50代)
受験回数:8回目

私は今年で受験回数8回目で、ずっと大手通信教育会社の通信教育や合格講座を受講していました。そして、今年合格しなければ今回の受験を最後にしようと思っていました。

ある日、何気なくパソコンで「行政書士」関連のサイトを見ていた時に『行政書士試験の受からない理由』の様なタイトルのサイトを目にしました。通常『行政書士に受かる方法』などのタイトルが多い中で、ある意味異例でした。

早速サイトを閲覧しましたが、そこに掲載されているのは難問の回答や講師の先生がyoutubeで解説しているものではなく『(働きながら)147日で受かった!残業サラリーマンの行政書士ラクラク勉強法』というものでした。

そして学習書でも参考書でもない、行政書士に受かる為の(こう言っては失礼ですが)ただの勉強方法の説明をしたマニュアルの価格は3万円以上!私はちょっと閲覧してページを閉じました。

しかし、なぜか数日経ってもマニュアルの事が頭から離れませんでした。

私はもう一度サイトの内容を詳しく読み返し、読んでいる内に「今年はこれで行こう!マニュアルを信じてやってみよう。それで合格できなかったら諦めたらいい」と思い、申込みました。

折しも東日本大震災から4年が経った2015年3月11日でした。偶然だとおもいますが「困っている人の力になるような仕事がしたい」という私が行政書士を目指す理由とリンクしていたと思うのは私だけでしょうか?

数日経ってマニュアルの冊子版が届きました。1ページ目から食い入るように読み込みました。書かれているのは 私が8年間実行してきた勉強方法とは180度違う、『目から鱗』の学習方法でした。

そこで気付きました。私は大手通信教育会社から提供されるテキストや質問サービスに「おんぶに抱っこ」状態の、ある意味、他力本願で安心しきっていたのです。まずマニュアルの肝である学習法に衝撃を受けました。

しかし、時間がかかっても、実践する事が行政書士試験合格の秘訣だと思います。

とにかく行政書士試験の合格を目指す方はマニュアルを信じて実直に実践する事に尽きます。

最後に、裏メルマガ等で我々受験生を叱咤激励して下さった坂庭先生、メールサポート等で率直なアドバイスをして下さった石井先生に改めて感謝します。本当にありがとうございました。



PAGE TOP




MENU

お問合せ
HOME