合格した瞬間は本当に、嬉しかったです。目の前に、新たな道がバーッとできた感じ。

合格した瞬間は本当に、嬉しかったです。目の前に、新たな道がバーッとできた感じ。

2016-06-12

kansou2016-ori-sama
272016ori
2016ori-sama02

平成27年度合格者
埼玉県 オリ 香様(40代)
受験回数:2回目

私が行政書士を目指そうとしたきっかけは、国際結婚でした。
12年前、自力で書類を書き、数々の手続きを行い、当時ドキドキし
ながら、それでもそれが当たり前だと思っていましたが、のちに、
行政書士の資格を取ればそれが職業になり、収入になることが分か
りました。

3人の子供(現在小学生1人、幼稚園児2人)に恵まれ、一番下の子
が幼稚園に入園した後、意を決して勉強を始めました。

一年目は独学で勉強し、不合格でした。

もう一年やり直そうと決意したときに、気になっていたマニュアルを購入しました。
多少のあおり文句とうさん臭さ(失礼!)が気になりましたが、 同じやり方でもう
一年繰り返していても合格できない試験であることが、一回目の受験でわかっていました。

マニュアルを買う前は、勉強の全体像が見通せなかったこと。
どの勉強をいつまでに、どのような形で消化していくのか、
それは独学では掴めなかったので、悩んでいました。

マニュアルを購入し、丁寧に一読しました。いつまでに、何をして、147日で
結果を出したのか、本当に日付別にやったことを書き出してあります。
ここまでやり抜いた先に合格があるのならば、取りあえずこの通り素直に
やっていこうと思いました。

石井様の個別の事情によるマニュアルの使い方のアドバイスに従って、
勉強を開始しました。

合格した瞬間は本当に、嬉しかったです。
目の前に、新たな道がバーッとできた感じ。

家族で、ママが大好きな一番高いケーキを食べて、お祝いしました。
ママ友からも、お祝いがたくさん!
行政書士試験の難しさを知っている人ほど、本当にすごいねって言
われます。

試験までに、いつまでに何をすべきか、漠然とした不安を抱えてい
る人に、このマニュアルを勧めたいです。

小学生と幼稚園児を抱えた状況でも、自分がどこまで勉強が進んで
いて、これから何をすればよいか把握できているだけで、目の前の
やるべきことに集中できます。

行政書士試験は、山を登るようなもの。走り抜けて頂点に行くため
には、綿密な地図が必要です。そして、頂点の一歩手前で力尽きて
しまえば、また振り出しに戻るという、恐ろしい試験です。
地図を片手に握りしめ、走り出して欲しいと思います。

ここからが、スタートです。
新しい道がどのくらい険しいのか、どこまで続いているのかわから
ないけど、前に進む決意をしました。

ここからは一つ一つ、自分が納得できる形で進もうと思います。

今までの自分の経験と、この資格が、誰かの解決策につながったり、
誰かの幸せにつながっていけばいいなと思います。

坂庭様、石井様ありがとうございました。
無事本番を終え、合格しました。

お二人のおかげで、行政書士試験に立ち向かう気持ちと、その具体的な
テクニックを手に入れることができました。

本当に感謝してます。ありがとうございました。



PAGE TOP




MENU

お問合せ
HOME