掲示板に自分の受験番号を見つけたとき、何度も、何度も番号を確認しました。そして、思わず、拳を握りしめ、「やった」と心の中で叫びました。

掲示板に自分の受験番号を見つけたとき、何度も、何度も番号を確認しました。そして、思わず、拳を握りしめ、「やった」と心の中で叫びました。

2016-06-12

kansou2016-nishitou-sama
272016nishitou
2016nishitou-sama02

平成27年度合格者
東京都 西塔 隆二様(50代)
受験回数:2回目

行政書士を目指そうと思ったきっかけは、あと5年で定年退職となるため、家族の勧めもあって資格を取って開業して、 定年後の収入を得ようと思ったのがきっかけでした。

前年に、仕事の関係で知財検定2級を受験して、合格したので、この成功体験を活かし、ハードルの高い行政書士の資格取得にチャレンジしようと思いました。
勉強できるのもこの時期と思い、果敢にチャレンジすることにしました。

知財検定の受験勉強は独学だったのですが、まさにその勉強方法は、ラクラク勉強方法のマニュアルでの「やってはいけない勉強方法」でした。

そのため、ラクラク勉強方法を実践して、限られた予算と時間を有効的に活用して、
短期集中での一発合格を狙いたいと思ったのが、購入のきっかけでした。

マニュアルを買う前は、これまで開発の仕事を30年ほどやってきて、前年、著作権法を
勉強しただけで、本格的に法律の勉強をするのは、初めてでした。そのため、どうやったら合格できるのか皆目見当がつきませんでした。

とにかく、マニュアルを信じて実践したことが、合格につながったと思います。
毎日、何をすべきかが書かれているため、私のように、どうやって勉強したらよいか
悩んでいる人にとっては、うってつけと思います。何回も、マニュアルを読み返し、
自分がマニュアル通りにやっているかを確認しました。

どういった教材が良いのかが、判り易く説明されているため、教材選びにも迷うことが
ありませんでした。
自分で選ぶとしたら大変な時間と労力がかかるので、働きながら勉強する自分にとって、時間節約になり、その分、勉強に時間を回せたと思います。

マニュアルは、私にとって、合格への羅針盤のようなものでした。

教えてもらった学習方法と教材を使って、ひたすらマニュアルを実践することで、
夏ぐらいから、行政法がいけると感じました。でも、民法はなかなか伸びず、
不安に駆られました。

ですが、マニュアルを信じて、ひたすら問題を解いて、不安を払拭していました。
迷ったら、マニュアルに立ち返り、自分が道を外していないか、確かめながら、勉強を進めていました。

そして、合格することが出来ました。

掲示板に自分の受験番号を見つけたとき、何度も、何度も番号を確認しました。
そして、思わず、拳を握りしめ、「やった」と心の中で叫びました。

一度、その場を立ち去ったのですが、信じられず、もう一度戻って、掲示板の受験番号の横に受験票のハガキをならべて写真を撮りました。

正直、ほっとしました。

私のように、潤沢な予算もなく、 働きなら資格を取ろうとしている受験生、これまで、
法律の勉強を一度もしたことのない受験生に進めます。
年齢など関係ありません。

坂庭先生、石井先生、これまで本当にありがとうございました。
両先生の叱咤激励があったからこそ、合格できたと思っています。

何度もくじけそうになりましたが、ただひたすら、マニュアルを信じてやって来ました。

自宅のトイレの壁には、「マニュアルを信じて実践する」と書かれた紙が今でも貼ってあります。

坂庭先生、石井先生、本当にありがとうございました。
合格できたことに、心から感謝申し上げます。



PAGE TOP




MENU

お問合せ
HOME