パソコンの画面に映し出された自分の受験番号を見つけたときは、思わずガッツポーズをしてしまいました!

パソコンの画面に映し出された自分の受験番号を見つけたときは、思わずガッツポーズをしてしまいました!

2016-06-12

kansou2016-kihara-sama
272016kihara
2016kihara-sama02

平成27年度合格者
石川県 木原 奈緒美様(50代)
受験回数:3回目

「何か勉強がしたい。」
「どうせ、勉強するなら何か役に立つ資格を」

行政書士試験に挑戦しようと思ったきっかけは、そんな軽い気持ちでした。

とりあえず某大手の通信講座の教材を取り寄せ、講座の示すスケジュールに
従って学習を進めて約半年、記念受験的に受けた試験は見事惨敗。
記述は採点もしてもらえませんでした。

受験するならば、合格しなくては、という思いを新たに2回目に挑戦。
自分なりに勉強したつもりだったので、そこそこの期待はしていたのですが、
点数が伸びず、不合格の憂き目を見ました。

現在の仕事に不満があるわけではありませんが、先が見えてきてしまっていて、
何とか打開したいと強く思うようになっていた矢先の不合格でした。

何かやり方が間違っているのではないか、そう思うようになって、
何か勉強の指針になるようなものはないか、とネットの波間をさま
よっていたところ、出会ったのが「ラクラク勉強法」でした。

ネットの商材は怪しげなものが少なからずありますが、決め手となったは、

・短期合格を果たされた現役の行政書士の方が提供されている教材であること。
・実名・写真入りで「合格者の声」が掲載されていること。
・金額的に支払い可能であったこと。

そして何より、坂庭先生と石井先生が、私と同じ国文学畑出身であ
ったことも、決め手となりました。

ダウンロードしたマニュアルを読んで「こんな方法があったのか!」と、
目から鱗が落ちる思いでした。

この方法のおかげで、常に行政書士試験の勉強をしている状況に自分を
置くことができたと思います。

マニュアルの通りに実践しさえすれば合格する、その一念で学習を進めました。

前期に行った模擬試験では、何度か合格点をクリアでき、この調子なら大丈夫かも、
と、昨年までとは全く違う手ごたえを感じ、本試験に臨みました。

本試験終了後の自己採点では、合格ラインまで20点ほど足りず、合否は記述の得点次第という結果でした。落ち着かないまま年を越し、合格発表の日・・・

パソコンの画面に映し出された自分の受験番号を見つけたときは、
思わずガッツポーズをしてしまいました!

まさに「三度目の正直」。一気に霧が晴れた思いです。

坂庭先生、石井先生には、勉強法だけではなく、メンタルの面でも
大変よい刺激を受けました。本当にありがとうございました。

「ラクラク勉強法」は、最短合格へのパスポートです。

坂庭先生と石井先生、そしてこのマニュアルを信じて実践することで、
合格は手の届くものになります。

もし、マニュアルに出会っていなかったら、今年も暗い闇の中をもがき 続けることになっていたでしょう。

道が開けました。この開かれた道に、大きく一歩踏み出したいと思います。
ありがとうございました!!



コメントを残す

*

PAGE TOP

合格者の声VOICE






MENU
HOME